マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

FOMA終了決定でガラケーユーザーたちが感じる「潮時」

2019年11月8日 16:00

 Bさんのガラケーはすでに8年以上使用しているとのことで、バッテリーもかなり劣化しているようだ。

「使っていないのに、2日くらいで充電がなくなってしまいます。バッテリーはすでに純正品はなくて、互換品なら手に入るかも、という状態。あと、充電用の端子の部分もかなり接触が悪くなってきて、そもそも充電できないことも多いんです。修理の受付期間も終わっているし、いよいよ終わりかなという気はしています」(Bさん)

 さらに、60代の主婦・Cさんのガラケーは、もっとひどい状態だ。

「家族間の通話やショートメールでの連絡のために携帯電話を持っているのですが、使い始めてかれこれ10年。バッテリーは完全にダメになってしまっていて、充電器でコンセントにつないだ状態でないと、ほとんど電源も入らない状態です。携帯ショップに行っても、修理はできないので、同じキャリアならもうガラケーの形をしたスマホ(AndoroidのOSを搭載した第4世代通信方式のガラケー様式のスマホ。通称“ガラホ”)に機種変更するしかないと言われました。

 私は携帯電話で自分から電話をかけることはほとんどないし、スマホにしたところで料金分は使いこなせなさそう。今、月額1000円ちょっとで使えているので、完全にダメになるまで使うつもりですが、いつまでもつやら……」

 もはや普通に使うことすらままならなくなっている3Gのガラケー。長く使い続けたユーザーからすれば寂しさもある反面、逆に考えると、新たな端末に移行するよい「潮時」と受け止められている面もあるだろう。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。