マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

連日大行列の「東京たらこスパゲティ」実食レポ、人気の秘密は?

2020年3月5日 15:00

途中で出汁を入れて2度楽しめる

 メニューはスパゲティが14種類、そのうちたらこや明太子を使用しているものは10種類。スタッフの説明によると、一番人気は、看板メニューの『炙りたらこのお出汁スパゲティ(出汁スープ付き)』(890円+税)のようだ。“進化系”と銘打つ理由の一つが、この“お出汁スパゲティ”の存在で、途中で出汁を入れることで2度楽しむことができる。『炙りたらこ』のほか、『炙り明太子』『明太鮭』『いくらと山わさび』の4種類のメニューがある。

“お出汁スパゲティ”以外にも、平打ち麺を使った『白味噌と豆乳の明太クリーム』(990円+税)、『とろろ明太大葉のソース』(1190円+税)、『たらこと豆乳のカルボナーラ』(990円+税)など、こってり系のメニューも充実。『山盛りしらすのペペロンチーノ』(990円+税)をはじめ、たらこや明太子を使わないメニューもあるが、基本的にすべて和風で、トマト系や生クリーム系といった洋風のものはない。

 早速『炙りたらこのお出汁スパゲティ』をオーダー。プラス200円(+税)で生姜ご飯とおばんざいを付け、定食にできる。ものの5分で運ばれてきたスパゲティには、ごろりとした炙りたらこをはじめ、海苔、しそ、ネギ、みょうが、ゴマなどの薬味がどっさりだ。

 まずはスパゲティをたらこや薬味とよく混ぜ、ズルズルとすすってみる。タピオカが配合されているという麺は、弾力があり、薬味とよく絡んで一体感のある味になる。このモチモチさ加減は、讃岐うどんの“ぶっかけ”を食べている感覚に近いかもしれない。

“お茶漬け”状態で不思議なリセット感

鰹と昆布がきいた、さっぱりしたお出汁で“味変”

 3分の1ほど食べ進めたところで、お出汁を投入。薬味も相まって、まさに“たらこ茶漬け”状態になったスパゲティは、炙りたらこが適度に薄められ、より一層サラサラ食べられた。お茶漬けにするだけで不思議なリセット感があり、この“味変”に人気の秘密があるのかもしれない。胃もたれしないのもうれしい。

 スパゲティと、あっさりとした生姜ご飯、そして野菜中心のおばんざいをもりもり平らげ、一息ついたところで、タイミングよくお茶を淹れてもらった。店内での滞在は約30分。他の客も食事を済ませるとさっさと帰っており、回転は早い印象。だが、お店の雰囲気はまったくせかせかしておらず、いい意味で “ファーストフード感”のない、満足度の高い食事となった。『東京たらこスパゲティ』に女性客が魅了されるのは、単に目新しさだけではないのかもしれない。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。