マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

新型コロナでパチンコ店はどう変わったのか?

2020年3月16日 16:00

 まず、自動ドアを開けて入店すると、すぐ目の前にアルコール消毒液が置かれている。その傍らには「アルコール消毒と手洗いの徹底をお願いします」と書かれたパネルがあり、感染予防を心がけているようだ。

 店内の様子は、通常時とそれほど変わりはない。平日の夕方ということで、客入りは7~8割程度だろうか。新型コロナウイルスが話題になる前と同程度の集客である。少なくとも“ガラガラ”という雰囲気ではない。

 いつも新機種の告知ポスターが貼られている場所には、遊技台の消毒を実施していることを告知するポスターがあった。いつでも店員を呼んで消毒清掃を実施してくれるという。

 しかし、店員の数は通常と同じ程度であり、業務形態が特別に変わった様子もない。店員は全員マスクを着用しており、当然ながらいつも以上に消毒清掃を心がけているだろうが、空き台を頻繁に消毒している様子は見られなかった。おそらく“いつもより丁寧に清掃する”くらいの変化だと思われる。

 客のマスクの着用率は“いつもよりちょっと高め”といった程度。正確にカウントしたわけではないが、半数以上の客はマスクをしていなかった。

 喫煙者が多いからなのかもしれないが、そもそもパチンコファンは、普段からマスクの着用率がそこまで高くない。新型コロナウイルスの影響で、都内の朝の通勤電車では8割くらいがマスクを着用しているイメージだが、そういった光景に比べると、パチンコ店を訪れる客のマスク着用率はかなり低いのが実情だ。

入り口で店員が消毒液をプッシュ

 続いて都内繁華街にある別のホールBへ。設置台数は1000台弱の大規模店で都内でも有数の人気店だ。

 この店では、入り口にマスクを着用した店員が待機。手にはアルコール消毒液が入ったポンプを持っており、客が入店するや否や「消毒にご協力ください」とひと声かけて、そのまま客の手に消毒液をワンプッシュするのだ。なかには店員の声かけを無視する客もいたが、ほとんどの客が入店時に手を消毒することとなる。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。