マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

進化するコンビニ「冷やしつけ麺」食べ比べ 特にスープが本格化!

2020年9月6日 15:00

 ボリュームはどうだろうか。

「約300gの麺というのは、おそらく一般的なつけ麺専門店での1人前くらい。コンビニの麺類にしてはボリュームが多いほうだと感じました。でも、冷やし麺ということもあって、意外とツルッと食べられる。満足感のある量だと思います」

スープがしっかり絡むローソンのつけ麺

ローソン『濃厚魚介スープの冷しつけ麺』
ローソン『濃厚魚介スープの冷しつけ麺』

 ローソンでは『濃厚魚介スープの冷しつけ麺』(税込み550円)が販売されている。カロリーは558kcal。麺の重量を計測したところ、275gだった。

「こちらもセブン-イレブンと同様、豚骨魚介スープですが、こちらは魚粉っぽさは控えめ。酸味がしっかりあって、サッパリ感が強い印象です」

 具は、チャーシューと、メンマ、半分の味付け玉子、ナルト、青ネギとなっている。

「具の方は何か特殊なものではなく、“コンビニのラーメンっぽい”という印象。その分、食べ慣れている感じがします」

 麺はやはり極太麺。スープの絡みも十分だ。

「ストレート麺なのですが、本当によくスープが絡むんですよ。麺を最後まで食べ切る頃には、スープがほとんどなくなっているくらい。スープと麺をしっかり食べられるということで、バランスもいいです」

 ボリュームの方はどうだろうか?

「セブン-イレブンに比べると麺の量はちょっと少なめですが、その分、スープがしっかり麺に絡んで自然と胃袋に流れ込んでいくので、ボリューム的な満足度も高いです」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。