マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

コロナ2年目の「渋谷ハロウィン」今年はどうなる? 現地からは苦言も

2021年10月26日 16:00 マネーポストWEB

仮装している人は例年に比べると「少なかった」という(2020年)
仮装している人は例年に比べると「少なかった」という(2020年)

2020年ハロウィン当日のセンター街。「見物に来ている人がほとんどだったのでは」(地元住民)
2020年ハロウィン当日のセンター街。「見物に来ている人がほとんどだったのでは」(地元住民)

 Aさんによれば、昨年はさすがに「例年よりは」人出が少なかったという。今年はどうなると予想しているのか。

「去年は仮装する人はあまりいなかったのですが、センター街はそこそこ人がいたように思います。例年同様、警備の人たちも出ていました。ただ、騒々しいとか、明らかに泥酔して寝転がっているという人は、いつもに比べて少なかった印象です。『今年どうなるんだろうね』と言いながら見物に来た人が多かったのかもしれません。

 今年も、いつもなら仮装グッズを店頭で前面に出すドン・キホーテもおとなしい感じだし、そんなに盛り上がらないのでは、という気はしています。ただ、今年は31日が日曜日なので、それがどう影響するのか……」(Aさん)

強引なナンパ、翌朝はゴミだらけ

渋谷・道玄坂にある「MEGAドンキ」。仮装グッズを調達する人も多い(2019年)
渋谷・道玄坂にある「MEGAドンキ」。仮装グッズを調達する人も多い(2019年)

仮装を楽しむ人たち(2019年)
仮装を楽しむ人たち(2019年)

2020年ハロウィン当日のセンター街。「今年はどうなるか、見物に来ている人がほとんどだったのでは」(地元住民)
2020年ハロウィン当日のセンター街。「今年はどうなるか、見物に来ている人がほとんどだったのでは」(地元住民)

 アパレル関連企業に勤める、渋谷から一駅のところに住む20代女性・Bさんは大学生当時、一度だけハロウィンに仮装して渋谷に行ったことがあるという。

「大学の友達に誘われて行ったことがあります。友達とおそろいの仮装をして、その姿をSNSに投稿したりしていました。でも正直、街や人の雰囲気は怖かったですね。人混みに乗じた痴漢まがいの行為や、ナンパも強引で抱き着いてきたり、勝手に写真を撮ってきたりして、まるでハロウィンの日はなんでも許される、みたいな空気が蔓延していました。それ以降、怖くて私は行っていません」(Bさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。