マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

犬と猫の平均寿命はどんどん長く… 高齢ペットのための介護施設&介護グッズ

2022年5月13日 19:00 週刊ポスト

あなたのペットをサポートする器具&フード

 高齢の猫や犬たちをサポートする器具やフードも、さまざまに発展をとげている。その一例を紹介する。

・犬用車椅子(はな工房)

犬用車椅子(はな工房)
犬用車椅子(はな工房)

 1頭1頭の状態に合わせ、二輪、三輪、四輪を展開。物理学の視点で設計し、多くの高齢犬が利用する三輪車椅子(8万1400円~)は小回り抜群。レンタル(三輪の初期費用1万8700円~)もある。

・介護用クッション(ペピイ)

介護用クッション(ペピイ)
介護用クッション(ペピイ)

 寝相に合った形にできる特殊チップ入り「たまくら体位変換クッション」(8470円)。体格や病状に合わせ、呼吸しやすい高さに調整可能。床ずれや関節の固まりの予防にも。

・シニア犬介助クッション(アロン化成)

シニア犬介助クッション(アロン化成)
シニア犬介助クッション(アロン化成)

「リラクッション」(5サイズを展開、1万2100~3万1900円)は、足腰が弱くなった犬の立ち姿勢をサポート。床ずれ、誤嚥の防止にも効果。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。