マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

不動産

60才以後の住み替え 人間関係に苦戦、子や孫の帰省減る可能性も

2020年3月22日 15:00

引っ越し前の「けんか友達」が懐かしい?(イラスト:斉藤ヨーコ)
引っ越し前の「けんか友達」が懐かしい?(イラスト:斉藤ヨーコ)

 子供達が巣立っていき、老夫婦ふたり暮らしになると、住まいをコンパクトにするべく一戸建てを売却してマンションへ引っ越しを検討するケースは少なくない。だが、一戸建てから小さなマンションに住み替えてからの悩みは、お金のことだけでなく、ほかの住民たちとの人間関係のことにも及び、これが想像以上の負担になる。

 4LDKの一戸建てを売却して、夫婦で2LDKの中古マンションに引っ越した62才女性・A子さんが心境を語る。A子さんの夫は定年退職したばかりの65才だ。

「ほかの住人は2回りくらい下の小さな子供を持つ子育て世代ばかり。彼女たちは集まって楽しそうに立ち話していても、私は蚊帳の外。はじめはなんとも思っていませんでしたが、だんだんとすごく寂しくなってきたんです。ご近所さんと世間話したり、お互いの家に上がってお茶したりしていた、前の家が本当に懐かしい。前の家では、顔を合わせるたびに口げんかしていたお隣さんのことを嫌だと思っていたのに、いざ“けんか友達”がいなくなると張り合いがなくて…」(A子さん)

 高齢者の生活支援や居住環境調整に詳しい、大阪保険医療大学准教授の山田隆人さんが指摘する。

「世代が違うと価値観も生活課題も違うので、挨拶以上の関係にはなりにくい。話が合わないという以前に、そもそも“つきあい”にならないことが多いのです」

 それどころか、高齢者が子育て世代とトラブルになるケースも少なくないという。

「高齢になると高い音が聞き取りにくくなる一方、子供がドタバタするような低い音は振動として響くので、敏感になりやすい。特に閉鎖的な生活をしていると、そうした“気になること”にばかり意識がいってしまい、マンションに引っ越してから文句ばかり言いに行くようになる高齢者もいます」(山田さん)

「不動産」関連記事

【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。