マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

コンビニ3社の「チーズバーガー」食べ比べ 最も独自性が強い商品は?

2021年1月22日 15:00 マネーポストWEB

ボリューム感のあるローソンのチーズバーガー

ローソン『チーズバーガー』
ローソン『チーズバーガー』

 ローソンは『チーズバーガー』(198円)が販売されている。1包装あたりのカロリーは314kcal。

「ファミマのチーズバーガーと方向性は同じ。ふわっとしたバンズの印象も似ています。ただ、パティがファミマよりも厚めです。弾力もあって、“しっかり噛んで食べている”という感覚があります。その点でも食べごたえがあって、意外とボリューム感はあります。ただ、チーズはちょっと小さく感じました。個人的にはチーズの存在感がもうちょっとあったらうれしかったです」

 味付けのケチャップにはみじん切りにした、たまねぎのピクルスが入っている。

「たまねぎの食感がいいアクセントになっています。“野菜を摂っている”というほどではないにしても、また違った味や食感が入っているのはありがたいです」

セブン-イレブンはチーズの存在感が抜群

セブン-イレブン『たっぷりチーズのチーズバーガー』
セブン-イレブン『たっぷりチーズのチーズバーガー』

 セブン-イレブンのチーズバーガーは2種類。ひとつは『たっぷりチーズのチーズバーガー』(289円、426kcal)、もうひとつは『モッツァレラ&チェダーバーガー』(397円、469kcal)だ。

「『たっぷりチーズのチーズバーガー』は、ファミマやローソンに比べると、全体的に大きめで、その名の通りチーズがたっぷり入っています。スライスチーズだけでなく、真ん中の方にクリーム感の強いチーズソースが挟まっていて、まさにチーズが主役という感じ。パティも結構分厚くて、なかなのボリューム感です。ケチャップの存在感が薄くて、味付けは全体的にシンプル。とにかくチーズを楽しむタイプのチーズバーガーだと感じました」

セブン-イレブン『モッツァレラ&チェダーバーガー』
セブン-イレブン『モッツァレラ&チェダーバーガー』

『モッツァレラ&チェダーバーガー』は、スライスチーズとモッツァレラチーズを使ったソースにバーベキューソースを組み合わせたチーズバーガーだ。

「チーズがこぼれ落ちるほどたくさん入っていて、インパクトも大。トロットロになっているモッツァレラチーズソースもまた、あまりほかでは食べたことがない印象でおもしろいです。バンズもパティも大きくて、ボリュームもばっちり。軽食というよりは食事感の強いチーズバーガーだと思います。バーベキューソースはそんなに目立っていなくて、チーズソースと上手くマッチしているように感じました。

 ちなみに今回は電子レンジで2分近く温めて、しっかりチーズをトロトロにしたんですが、そうするとバンズが熱くて持ちにくくなってしまいました。レンジ調理の難しさを実感します」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。