マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

「マーベル映画」全27作を見たライターが分析、最も安い料金で存分に楽しむ方法

2022年2月15日 16:00 マネーポストWEB

ディズニープラスで観られないMCU作品も

 では、ディズニープラスで観られないMCUの劇場作品『アイアンマン』、『インクレディブル・ハルク』、『スパイダーマン:ホームカミング』、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、どの配信サービスで観られるのだろうか。主要な動画配信サービスごとに、配信中の作品をまとめた(2022年2月6日時点)。

・Netflixで配信中の作品:『アイアンマン』、『スパイダーマン:ホームカミング』、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。
・Huluで配信中の作品:『アイアンマン』、『インクレディブル・ハルク』、『スパイダーマン:ホームカミング』。『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は追加料金440円が必要。
・U-NEXTで配信中の作品:『アイアンマン』、『インクレディブル・ハルク』、『スパイダーマン:ホームカミング』。『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は追加料金199円が必要。

 Netflixであれば『インクレディブル・ハルク』以外の作品を観ることが可能。HuluとU-NEXTでは『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に追加料金がかかることになる。各サービスの料金はNetflixが月額990円~、Huluが月額1026円、U-NEXTが月額1639円~、となっている。そのなかで大塚氏は、Netflixをおすすめするという。

「料金的にもNetflixがおすすめですね。『アイアンマン』や『スパイダーマン』シリーズをNetflixで観て、『インクレディブル・ハルク』については、レンタルなどで楽しむ、というのが、もっとも安い料金で存分にMCUを楽しむ方法ではないかと思います」

 つまり、大塚氏が考える“MCU網羅プラン”は、ディズニープラス(月額990円)、Netflix(月額990円~)、そして『インクレディブル・ハルク』のレンタル料金(300円程度)となる。

「ディズニープラスでは、MCUではないマーベルの劇場公開作やアニメシリーズも大量に配信しているので、マーベル好きなら月額990円は安いと思います。Netflixについては、『アイアンマン』と『スパイダーマン』シリーズを観たら解約するというのも選択肢です。

 もちろん、新作映画はすぐに配信されないので、できるだけ早く観たければ劇場に足を運ぶしかなく、その分のお金はかかります。ただあくまでも個人的な印象ですが、最終的にディズニープラス月額990円プラスアルファで、大量のコンテンツを楽しめるという意味で、MCUは本当にコスパがいい娯楽だと思います」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。