住まい・不動産

渋滞、騒音、過度の依存… 住んでわかった「ショッピングモールが近所にある生活」のデメリット

GWやお盆などは渋滞が強烈…(イメージ)

GWやお盆などは渋滞が強烈…(イメージ)

買い物が1か所で済むのは確かに便利だが…

 ただ、メリットがあればデメリットもあるのは当たり前。あまりにモールの近所に住むと、ウンザリすることもある。東京都に住むOさん(40代/男性)は、モールの目の前のマンションに住んでいるが、便利だと感激していたのは最初だけ。今は後悔の方が大きいという。

「一にも二にも、とにかく渋滞が強烈です。GWやお盆は駐車場待ちの車が長い列を作り、モール周辺の道路は完全にマヒ。車で出かけるのは不可能です。渋滞にしびれを切らした車が裏道に入ってくるので、小さい子供からは目が離せませんし、車が塀や電柱に擦ったり、小さな衝突事故を起こしたりといったケースも何度も見ています。

 駐車場の上層階に登るスロープが急で、みんなアクセルを踏み込むためか、空気は悪いですし、駐車場を走る車のタイヤがキュルキュル鳴って、すごく耳障り。出庫時、バーが上がる度に『ブーブー』と音が鳴るのもうるさいです」(Oさん)

 埼玉県に住むSさん(30代/女性)も、便利さに惹かれてモールの近所に引っ越したが、今では後悔し始めているという。

「学生時代、友達の車で郊外の超巨大モールに買い物に出かけて、その大きさに圧倒され、ずっと“モールが近所にあったらいいな”と思っていたんです。そして結婚して新居を探す時、モールがある駅に出かけたら、新築マンションが手頃な値段だったので、勢いで買ってしまいました。最初は大満足でしたが、あまりに便利すぎて、他のところに出かける機会がなくなってしまいました。

 モールに行けば食料品、日用雑貨、生活用品、洋服、薬など、あらゆる買い物はそこで済みますし、シネコンや本屋、子供向けのゲームコーナーもあるので、わざわざ他の場所に行く気が起きません。たまに別の商業施設に行っても、『これ○○(最寄りのモール)にもあるよね』『○○の方が色々あるね』『ここで買うなら、○○で買ったほうがポイントがつくし』といった具合。夫は、『オレが稼いだ金は全部○○に吸い上げられてる』と苦笑しています。

 買い物が1か所で済むのは確かに便利ですが、施設が大きすぎるのも考えものです。本当にちょっとした買い物でも、目的の店まで延々歩くこともあれば、レジが長蛇の列ということも多い。モールまでは1~2分でも、店内でたっぷり歩くことになります」(Sさん)

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。