マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

リクライニングマナーは日本特有? 座席倒し時の声かけ、どう考えるか

2020年3月2日 16:00 マネーポストWEB

 では、座席を倒すときに声をかける側の人はどう考えているのか。30代の女性会社員・Bさんは普段から度々声かけを実践してきた。後ろが外国人のときも同様だという。

「もともと、後ろの人に一言声をかけていました。子どものときに親からそう教えられましたし、大人になったときに、いきなり倒されると自分で不快に思うことがあったので、やっぱり他の人も不快なのかなと思うからです。外国人が後ろのときも英語で言います。キョトンとした顔をされたこともありますが、笑顔で『OK!』と言われることも」(Bさん)

 そんなBさんは、子どもが生まれてからは必ず声かけをするようになったと話す。

「子どもがはしゃいだりして迷惑をかけることもあるので、以前より余計に気を遣うようになりました。座席を倒すときに一言断りを入れるために少し後ろを見ることで、相手がどんな人かわかるのも良いように思います。また、前の席に子供がいることを知っているのと知らないのとでは、何かあった時の受け止め方もだいぶ違うのではないでしょうか」(Bさん)

 一方で、「無言で座席を倒す」というのは、30代の男性会社員・Cさんだ。ただ、時々、面倒くさいこともあると話す。

「日本人であっても声かけをしない人もいる。僕も無駄な配慮だと思って声かけをしないでいたら、高齢の方から、何回か『勝手に倒すな』とお叱りを受けてしまって……。難しいですね」

 外国人はこの日本のマナーについて、どう思っているのだろうか。日本に留学経験がある30代の中国人男性・Dさんは明かす。

「私自身、日本人から座席を倒す前に声をかけられたことはよくあり、日本人は丁寧だなと感心しました。中国人は基本的にはそういった“配慮”はしません。料金をしっかり払っていますし、自分にとっての快適な空間が大切です」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。