マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

外出機会の減少だけじゃない 「ネイルサロン離れ」する女性たちの本音

2020年12月14日 15:00 マネーポストWEB

着飾らないトレンドにセルフマニキュアがマッチ

 こうした指摘は、別の女性からも聞こえてくる。大阪府のヘアサロンで勤務する美容師の女性Bさん(30代)が語る。

「ここ数年、本当にジェルネイルをしているお客様は減りましたね。2000年代後半はスカルプといって、自分の爪をより長くみせるネイルが流行していました。自分ではできないので、ネイルサロンでお金をかけて施術してもらい、長く見せていたのです。2010年くらいまでは、“盛る”とか、あるいは“映える”というのがトレンドだったのですが、最近ではファッショントレンドもエフォートレス(頑張っている感がない、自然体な様子)になった。

 ヘアスタイルもしっかり巻き髪にしないで、あえてそのままストレートにする。毛先も切りっぱなしにする。服装もスポーティでカジュアルなものが流行っている。そうすると、頑張りすぎるネイルよりも、自分でマニキュアをあえてムラっぽく塗った方が馴染んだ印象になるんです」(Bさん)

市販のジェルネイルキットやYouTube解説動画の存在

 他方で、もとから爪が薄くジェルネイルで固めなくては家事に支障が出るという人もいる。Cさん(30代)も、そうした一人だが、昨年頃からサロンに通わなくなったという。なぜだろうか。

「最近は、市販のジェルネイルキットが販売されていて、慣れれば素人でも簡単にジェルネイルができるんです。お店で毎回8000円かけてネイルをしてもらってきたけれど、ネイリストさんのやり方を間近で見ていたら、『自分でもできるのでは?』と思い、Amazonでキットを購入しました。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。