マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

令和でも「飲みニケーション」は大事? 飲まないと本音が言えない人たち

2021年1月6日 19:00 マネーポストWEB

「飲み会では“無礼講”が多少許されるかなと思って、仕事のことで思うところを話すこともあります。職場で『ちょっと聞いてほしいことが……』とジャブを打っておいて、飲み会でストレートに意見を言います。これは、相手が飲み会のほうが聞いてくれる姿勢になるから、飲み会で話すだけ。『生意気だけど面白いやつだな』と上に可愛がられるようになりました」(Bさん)

 広告代理店で働く40代の男性・Cさんは、人間関係を良好にするためには「飲み」が必要という認識のもと、若手を誘うことが多い。ただし、ある程度の信頼関係を築いた相手に限り、時には本音でぶつかり合うこともあるという。

「いきなり若手と飲みに行って、本音を言ってもウザいと思われるだけしょう。飲みは関係を良くするというより、さらに深めるものだと思っています。若手を飲みに誘うと、『誰に相談したらいいかわからなかった』と言われたこともあった。彼らが抱える疑問や悩みに答える時、酒が入らないと照れくさくて言えない言葉もありますね」(Cさん)

 たしかに仕事帰りに半ば強制的に連れて行かれる飲みニケーションを敬遠する人も増えている。だが、その裏では「飲み会でしか本音が言えない」と、飲みニケーションの復活を心待ちにしている人もいるようだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。