マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

吉田みく「誰にだって言い分があります」

家電量販店の「有料長期保証」は入るべきか、入る必要ないのか

2021年6月2日 15:00

「長期保証があったほうが良いとは思いますが、保険料の部分で躊躇してしまいます。メーカー保証も付いていますので十分かなと。大切に使えば壊れることはないんじゃないでしょうか」(竹田さん)

 長期保証の必要性を感じていない竹田さんだが、一度大きな失敗をしてしまったそうだ。それは、ノートパソコンの故障だった。

「メーカー保証が終了して2か月ほど経った頃、突然ノートパソコンの電源が入らなくなりました。修理の見積もりを依頼したら、新品が購入できるほどの金額でびっくり。この時ばかりは長期保証に加入すべきだったと後悔しました」(竹田さん)

 もともとノートパソコンの使用頻度が少ないこともあり、修理は保留中とのこと。この件をきっかけに、長期保証に対する考えが変わったという竹田さん。家電購入時に金銭的な余裕のある時は検討したいと話していた。 

「家電おじさん」や「体当たり家電ライター」として知られる家電ライターの藤山哲人氏に聞くと、「多くの家電は延長保証の必要がない」という。どういうことか。

「メーカー保証の1年で初期不良さえ見分けられれば、だいたいの家電は8年はもちます。販売店の長期保証をつけたい家電は、洗濯機や掃除機、マッサージチェアなどメカ機構が多い家電。また海沿いや温泉地にお住まいの場合は、海風やガスで基板が錆びやすいので、パソコン、エアコン、給湯器をはじめ、すべての家電に保証をつけるといいでしょう」(藤山氏)

 家電の長期保証は、使う場所の環境や家電の種類、保険料のバランスを考えながら利用するのが正解のようだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。