オバ記者 の記事一覧

ホコリっぽい玄関の床をすっきりさせるには?他 ミニ掃除検定
ホコリっぽい玄関の床をすっきりさせるには?他 ミニ掃除検定
 名もなき作業の積み重ねとも言われる家事。その技術を資格制度化したのが家事代行マッチングサービス『タスカジ』だ。同資格試験の簡易版である『お掃除ミニ検定』を、『女性セブン』の名物記者“オバ記者”こと野…
2019.12.11 15:00
女性セブン
お掃除ミニ検定に挑戦 お風呂の固形石鹸のカスはどう落とす?他
お掃除ミニ検定に挑戦 お風呂の固形石鹸のカスはどう落とす?他
 名もなき作業の積み重ねとも言われる家事。その技術を資格制度化したのが家事代行マッチングサービス『タスカジ』だ。同資格試験の簡易版である『お掃除ミニ検定』を、『女性セブン』の名物記者“オバ記者”こと野…
2019.12.09 15:00
女性セブン
掃除を実践するうえで大切なことは?(オバ記者)
片付け・掃除のプロが教える苦手克服の3つの心得
「掃除」ひとつとっても、ゴミを拾う、ものを分類するなど、家事は名もなき作業の積み重ね。その技術を資格制度化した会社が話題になっていると聞きつけたのは『女性セブン』の名物記者“オバ記者”こと野原広子さん…
2019.12.08 11:00
女性セブン
増税で暮らしから潤いが消えるのは確かだろう(写真/アフロ)
還暦女性ライターが振り返る消費増税 風向き変わったのは5%になってから
 体当たり取材で知られる「女性セブン」の名物還暦ライター“オバ記者”こと野原広子さんが、令和になって変わるアレコレに思いを馳せる。今回は10月からスタートする消費増税について考えた。 * * *「消費税…
2019.09.11 16:00
女性セブン
「いちごスプーン」は今、どうなっているのか?
「いちごスプーン」は本当に消えたのか? 新たな用途で活用も
 昭和、平成の中頃まではどこの家にもあった“いちごスプーン”。それが「もう売っていないらしいよ」という噂を聞いて、台所用品の問屋街、東京・浅草橋のかっぱ橋道具街へ行ってみれば、案の定…。ところが、意外な…
2019.02.21 07:00
女性セブン
借金を申し込まれた時、どうする?(イメージ)
借金を申し込まれた時、どうする? 「貸してもいい派」の意見
 女性セブンの名物還暦記者“オバ記者”こと野原広子さんが、古くからの知人から、借金を申し込まれたという。お金の貸し借りは、絶対にしたらダメなのか? 野原さんが自身の経験をもとに考察する。 * * * …
2018.04.15 16:00
女性セブン
憧れの銀座の一等地に出店したはいいものの…(画像は銀座4丁目交差点付近)
銀座に無計画に出店して思い知らされた客商売の厳しさ
 これまで富士登山や空中ブランコなどの体当たり取材や、客室清掃アルバイトなどの経験を持つ女性セブンの名物還暦記者“オバ記者”こと野原広子さん。そんな彼女が、趣味で作ったバッグを売るため、東京・銀座に“出…
2018.02.26 16:00
女性セブン
父の死を前に思ったことは
がんで亡くなった父との最後の時間 あらためて思う今後の生き方
 親子関係はひとそれぞれだが、過去に「高校には行かせない。住み込みで中卒で働け」と父親に言われ、その通りにした経験を持つ女性セブンの名物還暦記者“オバ記者”こと野原広子さん。そんな彼女が、がんで亡くな…
2018.02.15 16:00
女性セブン
ホテルの客室清掃の実態は?(イメージ)
清掃業バイト体験の還暦記者 一番欲しかった一言をもらえ自信に
 女性セブンの名物記者“オバ記者”こと野原広子が、還暦にして経験した客室清掃のアルバイト。最終日を迎え、その感想を語った。 * * * 12年ぶりにホテルの客室清掃のバイトを始めたら、先輩は中国、韓国、…
2018.02.05 17:00
女性セブン
ホテルの客室清掃の業務内容は?(イメージ)
還暦記者が客室清掃バイトに挑戦するも初日で敗北感味わう
 女性セブンの名物記者“オバ記者”こと野原広子が、アラカンの現実を気の向くままに告白する。今回のテーマは自ら経験した「ホテルの客室清掃バイト」についてだ。 * * * この年末年始、都心のシティーホテ…
2018.01.02 17:00
女性セブン
介護ヘルパー、耐えられないのは「シモの世話」が理由ではない
介護ヘルパー、耐えられないのは「シモの世話」が理由ではない
 年末年始は時給1350円になるホテルの客室清掃に応募した本誌・女性セブンの「オバ記者」こと野原広子記者。60才にして抱く、掃除の仕事への思いとは? * * * 掃除の仕事というと、“トイレ”がちょっとした…
2017.12.18 07:00
女性セブン
ホテルの客室清掃は年末年始特別時給(写真/アフロ)
ホテル客室清掃のバイト 年末年始は特別に時給1350円
 女性セブンの名物還暦ライター“オバ記者”こと野原広子が、アルバイトを始めるのだという。60才にして面接に挑んだ。非常に良い面接ができたという。 * * * 地下鉄ホームのベンチで、70代とおぼしき女性か…
2017.12.15 16:00
女性セブン
アラ還女性たちのリアルなお金事情
“地道銭”の尊さ 59才ダンサー「体で稼いだ1000円は重い」
 女性セブンの名物アラカン記者“オバ記者”こと野原広子が、同世代女性のお金事情について語る。 * * * 60才で大手不動産会社を定年退職した友人・M子(61才の夫・34才の息子と埼玉県で3人暮らし)が、やっ…
2017.12.07 07:00
女性セブン
ホテルの客室清掃は年末年始特別時給(写真/アフロ)
オバ記者 ホテルのパートで見た清掃エリートおばさんに驚く
 女性セブンの名物記者“オバ記者”こと野原広子が、アラカンの現実を気の向くままに告白する。今回のテーマは自ら経験した「肉体労働のパート」についてだ。 * * * 実は私、肉体労働のパートを2回、している…
2017.12.05 16:00
女性セブン
60才を過ぎてからの再就職の現実
60才元凄腕営業女性、マンション管理人に再就職し充実
 女性セブンの名物記者“オバ記者”こと野原広子が、アラカンの現実を気の向くままに告白する。今回のテーマは「60才を過ぎてからの就職活動」についてだ。 * * * ちょっとそこまで散歩に出るにしても、お財…
2017.11.30 07:00
女性セブン

注目TOPIC

フィスコ経済ニュース