マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

女性ライターが陥った「格安民泊でのテレワーク」の落とし穴

2020年5月7日 15:00

 その間、たまたま担当編集から連絡があった際に窮状を愚痴ったところ、気の毒がって翌日の取材の時間に貸会議室を取ってくれた。まさに救いの神である。予約はもう1泊残っていたが、意外に多い他の利用客と狭い空間でトイレや洗面所を共有するのは嫌だったので、翌朝チェックアウトして帰宅し、取ってもらった会議室で取材をこなした。

 今回の体験で学んだのは、当たり前のことだが民泊はホテルとは違うということだ。まさか個室なのに通話不可という落とし穴があるとは思ってもいなかったし、部屋数が多い格安物件は利用客が意外に多く、「密」を避けることができない。外でテレワークせざるを得ないのなら、やはりホテルのほうが安心だろう。もちろん、民泊でも一組しか利用できない一軒家のような物件もあるはずなので、事前にしっかり確認しておけばよかった、と後悔しきりだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。