マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

これは役立つ!多忙な芸能人たちが実践している「超時短」家事テクニック

2020年11月27日 15:00 女性セブン

永作博美も「掃除効率化」のため工夫を凝らしている
永作博美も「掃除効率化」のため工夫を凝らしている

 永作博美(50才)も家具の位置を工夫して掃除効率化を表明。過去のインタビューでも「動きやすく無駄のない生活動線を考えながら、家具や物のベストな位置を決めていて、それがはまるとものすごく快感!」と熱く語っていた。

 とはいえ、床に物を置かないことを徹底するのは難しい。“家事えもん”の愛称で知られるお笑いタレントで放送作家の松橋周太呂(35才)もこう話す。

「わかっていてもなかなかできない(苦笑)。ぼくはハシゴ形をしたラダーラックに、床に散らばったかばんや服をひっ掛け、いったん床に何もない状態を作ってから掃除をしています」(松橋)

 家事の中で最もやりたくないものとして名前があがるのはアイロンがけだ。3人の子供を持ちながらタレントとしても活躍する小倉優子(37才)は洗濯物を干す際、ハンガーにかけて両手でパンパンと叩いてしわを伸ばして干し、乾いたらハンガーのままクローゼットに収納。アイロンがけを省略している。

「時短のきっかけは前夫との離婚。ひとりで仕事と子育てを両立するためだそうです。ワンピース姿が多いのも、服の組み合わせを考える時間を省くためだそうですよ」(前出・テレビ関係者)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。