マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

カビやダニが発生しやすい家の特徴 玄関・廊下・浴室のチェックポイント

2021年5月25日 15:00

 換気の見直しは家の中だけの話ではなく、立地条件も大きく影響する。

 目の前に隣家の壁があるような家は、空気が循環しづらく、湿気がこもりやすい。かといって、交通量の多い大きな通りに面している家は、通気はいいものの、騒音問題で窓を閉め切ってしまいやすい。

 騒音の問題は、健康に暮らす上で重要なポイントとなってくる。東京都立大学名誉教授で医師の星旦二さんが言う。

「収入がアップして引っ越しを決めた人が、いまより騒がしく治安の悪い場所に移り住むことはない。『社会移動』といいますが、騒音もなく、治安のいい場所に移り住めば安眠できます。なかなか気づきにくいですが、こうした積み重ねが50年後の生存率に差をつけるのです」

 立地条件が悪い場所ほど、隙間が少なく、断熱性能の高い最新の「高気密高断熱」の住宅が理想。快適に過ごせる家になる。

※女性セブン2021年6月3日号

「不動産」関連記事

【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。