マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

紙パック式に出戻りした人たちが感じた「サイクロン式掃除機」のデメリット

2021年8月11日 19:00 マネーポストWEB

 そうした煩わしさから解放されようと、Bさんはおよそ10年ぶりに紙パック式の掃除機に“出戻り”したという。

「紙パック式の掃除機も進化していて、まずかなり軽くなっていたことに驚きました。アレルギー症状に悩まされることもなく、ゴミの処理も楽で満足しています」(Bさん)

 長年紙パック式を愛用している人もいる。商社勤務の30代女性・Cさんは、掃除機を買い替える時は、毎回紙パック式を選ぶ。夫は「紙パック代がもったいないからサイクロン式の方がいい」と主張したが、Cさんは「紙パックはコスト負担にならない」と退けたそうだ。

「メーカーにもよりますが、紙パックは5枚入り1000円前後から売っています。1か月1枚使っても200円程度。ダストボックスの水洗いといった手間がなくて1か月200円ならいいかなと思います。頻繁に掃除すればするほど、そういうちょっとした手間が苦痛になりますから。それに、サイクロン式は、ゴミを捨てる時に、吸い取ったものの中身をいちいち目にすることになるのもイヤ。紙パックならそのまま捨てられます。やっぱり私はコスパを考えると紙パック式です」

 一斉を風靡したサイクロン式の掃除機だが、紙パック式も進化している。それぞれのライフスタイルに合わせて、最適なものを選びたい。


【関連記事】

がっつりラーメン月額8600円、「読みが甘かった」と50代購入者悔やむ

ファミレスの定番・ハンバーグを「絶対に注文しない」という人の言い分

旅慣れた男性が人生で一度だけ部屋交換を求めた「最悪の宿」

「やり口が酷い…」大食いマニアが撃沈したチャレンジメニューのカラクリ

「こんなはずでは…」家庭用プリンター購入者が嘆く“想定外の落とし穴”

憧れの「ドラム式洗濯機」、買ってから気づいた思わぬ問題点

残念すぎる刺盛りを食べて思い出した「コスパ悪すぎメニュー」の数々

紙パック式に出戻りした人たちが感じた「サイクロン式掃除機」のデメリット

テレビのレコーダー選びの失敗談「もっとちゃんと選べばよかった」


不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。