投資

投資に関する記事一覧です。株式投資や投資信託、FX(外国為替証拠金取引)など、資産運用の手法を解説するとともに、相場見通しなども紹介します。

「つみたてNISA」運用実績ランキング(1~12位)
【新NISAの投資信託選び】直近1年間の「運用実績」ランキングの読み解き方 「S&P500」は強いが「オルカン」が圏外の理由
「1人あたり、生涯で1800万円」──今年1月から始まった「新NISA」で投資できる上限額だ。夫婦なら3600万円もの投資元本になる。これをもし、年利4%で20年間運用することができれば、利益は約1900万円、元本との合計…
2024.02.23 16:00
女性セブン
「トランプ再登板」で上昇期待の20銘柄
【投資のプロが選ぶ「もしトラ」注目銘柄】建設・銀行の内需関連のほかエネルギー関連、防衛関連に株価上昇期待 孫正義氏との関係性にも再び脚光か
 11月の米大統領選に向け、トランプ前大統領(77)が予備選での快進撃を続けている。もしもトランプ氏が大統領に再選したら(もしトラ)、活況が続く日本株にどのような影響が予想されるのか。株高の恩恵を最大限…
2024.02.22 17:00
週刊ポスト
「CFD取引」とはどのようなもの?(イメージ)
【CFD取引】専業トレーダーがその仕組みをわかりやすく解説 人気の「ナスダック100」が動きやすい時間帯と活用したいテクニカル手法
 NYダウが史上最高値更新を続け、日経平均株価も史上最高値(3万8915円)更新に迫るなど世界的な株高基調が続いている。金(GOLD)や原油などの資源価格も高騰するなど、投資チャンスが拡大している。そうしたなか…
2024.02.21 19:00
マネーポストWEB
「つみたてNISA」人気上昇度ランキング(1~12位)
【新NISAの投資信託選び】直近のトレンドが分かる「資産流入額」ランキングの読み解き方 上位にはインデックスファンドが並ぶ
 運用益や配当金が「無期限」で非課税になるメリットがある新NISA。投資額上限が年120万円までの「つみたて投資枠」と、年額240万円までの「成長投資枠」を使って、生涯で最大1800万円までの投資元本と運用益がす…
2024.02.20 19:00
女性セブン
戸松信博の明日の爆騰株を探せ!
【注目銘柄】コーセル:割安感残す業績好調な電源業界のニッチトップ
企業概要 コーセル(6905)は、電源とノイズフィルタの専業メーカー。スイッチング電源などの直流安定化電源装置、ノイズフィルタを製造販売しています。 展開するのは、産業ロボットや半導体・液晶製造装置、工…
2024.02.19 20:00
マネーポストWEB
インバウンド回復の影響を大きく受ける企業の今後の業績見通しは(写真:時事通信フォト)
【ANA、東急、京都ホテル】「人流回復・インバウンド復活」の追い風で好決算 過去最高益更新を見込む3社の投資妙味
 日経平均株価は3万8000円台も突破し、バブル時の史上最高値更新にも届きそうな勢いを見せている。1月後半から2月にかけて企業の決算発表が続く中、個人投資家、経済アナリストの古賀真人氏が注目するのは、インバ…
2024.02.19 19:00
マネーポストWEB
「つみたてNISA」純資産額ランキング(1~12位)
【新NISAの投資信託選び】人気度がわかる「純資産総額」ランキングの読み解き方 上位は「S&P500」「オルカン」など
「新NISA(少額投資非課税制度)」が始まってから早1か月余り。口座開設数はうなぎ上りで、楽天証券に至っては年初の時点で前年同時期の3倍の新規口座数を突破した。 最大のメリットは、一般的な投資では運用益や…
2024.02.18 19:00
女性セブン
今週のドル円はどう動く?
【ドル円週間見通し】日本の円安けん制も地合い変わらずドルは底堅く推移するか
 投資情報会社・フィスコが2月19日~2月23日のドル円相場の見通しを解説する。 * * * 今週のドル円は底堅い値動きか。ドル円は昨年11月以来の150円台に浮上し、日本政府は一段の円安に歯止めをかけたい考え…
2024.02.18 08:00
マネーポストWEB
先週の日経平均は週間で866.41円高
【日本株週間見通し】日経平均は史上最高値を試すか 21日のエヌビディア決算にも注意
 投資情報会社・フィスコが、株式市場の2月13日~2月16日の動きを振り返りつつ、2月19日~2月22日の相場見通しを解説する。 * * * 先週の日経平均は週間で1589.82円高(+4.31%)の38487.24円と大幅上昇し…
2024.02.18 08:00
マネーポストWEB
株式投資で「ゆっくりお金持ち」になるための秘訣とは(写真:イメージマート)
米国で成功した韓国人起業家が考える“株式投資の極意” 「いちばん早くお金持ちになる方法は、ゆっくりお金持ちになること」
 経済的に成功し、「お金持ちになりたい」と思う人は少なくないだろう。では、経済的に豊かになるための秘訣や再現性のある方法はあるのだろうか。米国でグローバル外食企業を成功させた起業家であり、著書『お金…
2024.02.18 07:00
マネーポストWEB
自分は無縁だと思った人も、確定申告をしたほうがよいケースとは(写真:イメージマート)
【確定申告】株や投資信託での「損益通算」や「繰越控除」で節税 「源泉徴収あり」の特定口座で税金が戻ってくるケースとは
 今年も2月16日から確定申告が始まったが(期間は3月15日まで)、投資をしていると確定申告をしたほうが節税につながるケースが出てくる。それはどんな場合なのか。『世界一楽しい!会社四季報の読み方』などの著…
2024.02.17 19:00
マネーポストWEB
2024年3月期第3四半期決算の説明を行うソフトバンクグループの後藤芳光専務(写真:時事通信フォト)
【ソフトバンクG、トヨタ、SCREEN】大型株が好決算で日本株上昇を牽引 3社の注目ポイントと今後の見通し
 日経平均株価は年明けから上昇基調が続いており、史上最高値更新をうかがう勢いだ。そうしたなかで1月後半から2月にかけて、各企業の決算発表が相次いでいるが、注目すべきポイントはどこか。個人投資家、経済ア…
2024.02.15 19:00
マネーポストWEB
人生100年時代、新NISAをどう活用するか(写真:イメージマート)
【人生100年時代の新NISA活用術】金融商品選びに必要な視点は「虫の目」「鳥の目」「魚の目」、7.5か月分の生活費を確保した上で余剰資金を投資
 人生100年時代、できる限り健康に、長生きしたい──誰もが抱く当然の願いだが、あなたが長生きするためには、あなたの「資産」にも長生きしてもらわなければならない。 手っ取り早いのは支出を減らすことだが、生…
2024.02.15 16:00
女性セブン
海外転勤になった場合、NISA口座はどうなるのか?(写真:イメージマート)
「知らなかった…」海外転勤するとNISAが原則利用できなくなる 保有継続の条件と、海外赴任中にできる資産運用の選択肢を解説
 新NISAで口座を開設する人が増えているが、転勤などで海外赴任を控えている人は注意が必要だ。そもそも、課税口座の証券口座にも大きな制限が加えられることになる。NISAの注意点や海外転勤者の資産運用の手段に…
2024.02.13 16:00
マネーポストWEB
株や投資信託などの資産についても、残された人に向けての準備が必要だ(写真:イメージマート)
【投資の終活】NISAで運用中に亡くなったら相続税はどうなるか? 口座の移管先と評価額の算出方法を解説
 新NISAで非課税期間が無期限化されたこともあり、株や投資信託などでの資産運用を続けるシニア世代も増えてくるだろう。では、運用中に亡くなった場合、保有資産はどのように扱われるのか。『世界一楽しい!会社…
2024.02.12 19:00
マネーポストWEB
先週の日経平均は週間で141.27円安
【日本株週間見通し】日経平均は34年ぶりの37000円台回復 企業の決算発表にも注目
 投資情報会社・フィスコが、株式市場の2月5日~2月9日の動きを振り返りつつ、2月13日~2月16日の相場見通しを解説する。 * * * 先週の日経平均は週間で739.40円高(+2.04%)の36897.42円と上昇した。決算…
2024.02.11 08:00
マネーポストWEB
今週のドル円はどう動く?
【ドル円週間見通し】ドルは下げ渋りか 今週発表の米コアCPIも注視
 投資情報会社・フィスコが2月12日~2月16日のドル円相場の見通しを解説する。 * * * 今週のドル円は下げ渋りか。米連邦準備制度理事会(FRB)当局者は今後の利下げについて大筋で見解は一致するものの、濃…
2024.02.11 08:00
マネーポストWEB
投資のプロが注目する「半導体関連銘柄」15
東京エレクトロン、レーザーテック、ディスコ… 令和バブルを牽引する「日の丸半導体銘柄」の投資妙味
 日経平均史上最高値から35年、再び高騰を続ける日本の株式市場。なかでもとりわけ有望なテーマは何か。その答えは「半導体」だろう。 家電製品やスマホ、パソコンなどあらゆる機器になくてはならない半導体は「…
2024.02.10 19:00
週刊ポスト
戸松信博の明日の爆騰株を探せ!
【注目銘柄】オオバ:中期的な追い風を享受した堅実成長を期待できる高配当利回り銘柄
企業概要 オオバ(9765)は、まちづくりや土木・都市基盤整備の総合建設コンサルタント。「まちづくりのソリューション企業」を標榜し、上流工程(調査・計画)から、下流工程(設計・施工管理・事業完了)に至る…
2024.02.06 20:00
マネーポストWEB
非課税期間が無期限になったからこそ「売り時」が難しい(イメージ)
【新NISAで悩ましい「いつ売るか」問題】専門家が「まとまったお金が必要になるまで、ずっと売らないのが正解」と口を揃えるワケ
 2024年1月から始まった「新NISA(少額投資非課税制度)」。非課税期間が無期限になりいっそう使い勝手がよくなったが、だからこそ、悩ましい問題も浮上してくる。運用した投資信託などの商品を「いつ売ればいいの…
2024.02.04 16:00
女性セブン

注目TOPIC

フィスコ経済ニュース