引っ越し・移住

引っ越し・移住に関する記事一覧です。物件選びのコツや住む前に確認しておきたいポイントなどを紹介。お得な引っ越し術や移住体験なども掲載しています。

内階段付きのメゾネット物件の住心地は(イメージ)
「住む前は想像もしてなかった…」メゾネット物件ならではの落とし穴
 春の引っ越しシーズンを控えた今、自分の理想に近い物件を求めて奔走中という人もいるかもしれない。憧れは人それぞれ違うものだが、集合住宅でありながら、2フロアの居住空間に内階段がある「メゾネット」も根強…
2022.01.25 15:00
マネーポストWEB
「なんで敷金返ってこないの?」退去時のトラブルに要注意
賃貸退去時の敷金返還トラブルに悩まされる人たち「納得いかない!」
 4月に向けて引っ越しが多くなるこの時期。新居での生活に胸躍らせる一方で、退去時にどれくらい修繕金を請求されるのか、不安に感じている人もいるかもしれない。敷金として入居時に支払い済みのお金が戻ってくる…
2022.01.11 15:00
マネーポストWEB
どんな住まいでも「理想と現実」は異なるのか…(イメージ)
憧れの「マンション高層階」、住んでから気づいた理想と現実のギャップ
 同じマンションでも防犯上の理由や、眺望を楽しめるなどの要素で人気の「高層階」。低層階より家賃も高く設定されていることが多いが、実際に住んでみると、想定していたメリット以上に、デメリットが気になる人…
2022.01.03 16:00
マネーポストWEB
時代が進み都会と地方の暮らしはどう変わったか(Getty Images)
「置かれた場所で咲く」は正しい?都会と地方どちらで暮らすのが良いか考える
 置かれた場所で咲きなさい──これは約10年前にミリオンセラーとなった書籍のタイトルだ。「置かれた場所こそが、あなたのいるべき居場所なのだ」というメッセージは多くの人の心をつかんだが、住む場所によって進…
2021.11.28 16:00
女性セブン
「移住してよかった」と思える幸せ
地方移住1年で「毎日楽しい」40代男性 地元に溶け込む人間関係の築き方
 リモートワークなど働き方が多様化したことで、地方移住を検討する人も増えているようだ。では、実際に地方移住をしてみたらどうなのだろうか。ネットニュース編集者の中川淳一郎氏(47)は、昨年11月に東京から1…
2021.10.23 16:00
マネーポストWEB
県庁所在地別「家賃指数」
地方移住先の選び方 生活の質を守りながら生活費下げられる注目8都市
 地方移住と聞くと「物価の安い田舎で不便を楽しむ」「収入は下がるけど生活も贅沢を我慢して楽しもう」といったイメージを持つ人もいるかもしれない。確かに、東京よりも地方の方が賃金が下がってしまうことも少…
2021.10.08 07:00
女性セブン
通勤時間は同じでも利便性は異なる?(イメージ)
「電車5分+徒歩15分」「電車15分+徒歩5分」 同じ家賃ならどっちに住む?
 コロナ禍により大きく変化したのが通勤への考え方。リモートワークの普及で通勤の必要がなくなったり、通勤の回数が減ったりしたことにより、郊外へ転居する人も増えているというが、逆に都心に引っ越してくる人…
2021.09.18 13:00
マネーポストWEB
ウィズ・コロナ時代の住宅選びの新常識とは?
「持ち家vs賃貸」論争に大きな変化 ウィズ・コロナ時代の住宅選びの新常識
 新型コロナウイルスの感染拡大はなかなか終息の気配が見えてこない。日本経済の先行きは不透明感が強まり、景気後退の長期化を予想する声も多くなっている。その結果、社会の様々な分野で大きな影響が出ており、…
2021.09.09 16:00
マネーポストWEB
PR
「オンライン内見」では気づかないことも意外と多い
オンライン内見の落とし穴 “ハズレ物件”を引いてしまった人たちの後悔
 部屋探しの要となる物件の内見。間取りだけで判断するのでなく、現地に行って資料だけではわからない部分を確認したり、自分が住むイメージを掴んだりするうえで欠かせない行程の1つだろう。そうした内見もコロナ…
2021.08.25 16:00
マネーポストWEB
軽井沢には旧きよき時代の名所が多数(写真は『軽井沢ショー記念礼拝堂』。撮影/佐藤敏和)
渋沢栄一も愛した避暑地・軽井沢 参勤交代から生まれたサロン文化と名所
 日本の避暑地の代名詞ともいえる軽井沢に新たな風が吹いている。コロナ禍で都会を脱出する流れが生まれ、テレワークの普及もあいまって人気が急上昇。軽井沢の地価は前年比10%上昇し、20年度に県外から移住して…
2021.08.10 07:00
週刊ポスト
軽井沢には古くからテレワークの文化が根付いている(撮影/内海裕之)
移住者急増の軽井沢 明治時代から育まれてきた“テレワーク”の文化
 1886(明治19)年、はじめてこの地を訪れた宣教師アレキサンダー・クロフト・ショーが住みやすい街にするために「時間と約束を守ること、ウソを言わぬこと、生活を簡素にすること」と呼びかけ、以来135年、誰もが…
2021.08.07 15:00
週刊ポスト
上:東京時代、下:佐賀時代のガス料金。使用量は半分以下なのに料金は2倍以上に
家賃は安いが光熱費は割高 地方移住で気づいた「意外と物価が高いもの」
 東京と違って地方都市に住めば家賃も物価も安いから、収入が少なくても充分生活できる――。そう考える人もいるかもしれないが、実際に東京と地方の両方に住んだ経験のある人に聞くと「地方で意外と高いものあるあ…
2021.07.31 16:00
マネーポストWEB
引っ越しはかなりの重労働だし、金銭的負担も馬鹿にならないと思うが…(イメージ)
15年で10回の猛者も…「自発的に引っ越しを繰り返す」人たちの理由と事情
 引っ越しはかなりの重労働。物件探しに始まり、荷物をまとめて搬送・搬入。契約時には敷金や礼金を支払わなければならないし、引っ越し代と合わせて金銭面の負担も馬鹿にならない。他にも住民票の手続きや公共料…
2021.07.29 15:00
マネーポストWEB
実際に住んでみないとわからないデメリットの数々(イメージ)
念願だった「川沿いのマンション」に引っ越した30代男性の大誤算
 コロナ禍でテレワークが普及し、郊外や地方への移住が注目されている。都心に住む人の中には、自然と触れ合える街への憧れもあるかもしれない。だが、念願かなって希望の立地に引っ越したと思っても、実際住んで…
2021.07.27 16:00
マネーポストWEB
もともと古かった畳を張り替えるために全額負担なんて…(イラスト/大野文彰)
賃貸物件からの退去時に敷金が返還されない!納得できない場合はどう対応?
 住まいに関するトラブルは少なくない。たとえば賃貸物件を退去するときに「敷金が変換されない」ということもあるだろう。借り主にとってそれが納得できるものであれば問題ないが、納得できない場合は大家に敷金…
2021.07.12 19:00
女性セブン
浜松に移住して、自然栽培の野菜作りを学び中の熊谷真実
熊谷真実、昨年から静岡に移住して野菜作りに挑戦 「学びが多いです」
 人生100年時代を迎え、「何才になっても成長できる」、「新しいことを始めるのに年齢は関係ない」といった言葉が飛び交う昨今。新たな趣味や学びへのニーズは年々高まっているが、年齢を重ねるほど慎重になってし…
2021.07.09 07:00
女性セブン
マイホームの夢が遠のいてしまった(イメージ。Getty Images)
巣ごもり騒音への苦情で引っ越した30代主婦 「コロナさえなければ…」の憤り
 新型コロナウイルスの感染拡大阻止を至上命題とする政府の緊急事態宣言は、沖縄県を除き解除された。日本でもワクチン接種が進み、人々の経済活動は活気付いてくることが予想される。しかし、同時に変異ウイルス…
2021.07.05 19:00
マネーポストWEB
「コロナを機に地方移住」には注意点も(イメージ)
コロナ禍での地方移住の誤算 悪条件の土地を売りつける業者に注意
 テレワーク導入や勤務先の移転などで、住宅ニーズの「脱東京」の動きが注目されてきた。今後、住まいはどう選ぶのが正解なのか。不動産ジャーナリストの榊淳司氏が解説する。「最近はテレワークの導入で在宅時間…
2021.06.24 07:00
週刊ポスト
知らない大人にも挨拶するべき?挨拶しないほうがいい?
地方移住して驚いた 子供が知らない大人に挨拶することの是非
 ネットでは「声かけ事案」という話題が注目を集めている。各自治体が“不審者情報”を発表しているのだが、その内容は多種多様。「男が歩いている事案が発生」「男が無言で早足で歩くという事案が発生」など、正直…
2021.06.19 16:00
マネーポストWEB
コロナが「終の住処」選びにどう影響?(イメージ)
コロナ禍で「終の住処」問題に変化 施設入居や地方移住の想定外トラブル
 近年、メディアなどで度々話題になる「終活」。豊かな老後を過ごすため、万全の備えで終活に臨む人も増えているが、一つの判断がかえって思いがけないトラブルを招くこともある。特に、高齢になるほど現実的にな…
2021.06.16 16:00
女性セブン

注目TOPIC

フィスコ経済ニュース