片づけ の記事一覧

「いまは使わないから」と勢いで捨ててしまうと、必要なときに後悔するケースも(イメージ)
片づけの専門家が指摘「勢いで捨てると後悔しやすいもの」 引き出物のタオルも
 自宅で過ごす時間が増え、使っていない家具や着ない服など生活に不要なものが目につきやすくなった。いい機会だからとコロナ禍に片づけを始めるのはいいことだが、捨てすぎは、ものをため込む以上にマイナスとな…
2022.02.23 19:00
女性セブン
服、アクセサリーから、アルバム、年賀状まで、迷ったらこうする!処分のいろは
ミニマリストが節約家とは限らない 「効率的な生活」ゆえの落とし穴とは?
「断捨離」という言葉が流行語大賞にノミネートされてから、はや12年。その後、「ミニマリスト」という言葉も広まり、ものを捨てることが豊かな生活につながると考える風潮が出来上がった。 しかし、「ものを持た…
2022.02.22 19:00
女性セブン
わしずこころさんが運営する「ココロlife 静岡 整理収納アドバイザー」のサイト画面。訪問サービスやセミナーなどのきめ細かな情報が満載
資格取得の動機は人それぞれ 整理収納アドバイザーが語る「資格を取ってよかった点」
 文部科学省では、リタイアした人にも「生涯学習」を奨励するなど、政府が「学び直し」を後押しする昨今、資格取得のための勉強を始める人も多い。 資格を取る動機は人それぞれで、「賃貸契約のトラブル体験から…
2022.02.15 15:00
女性セブン
美術品など処分方法に悩むものはどうする?
不用品処分の悩み「古美術商に頼む?」「保管場所は?」専門家が答える
 年末の大掃除で出た多くの不用品は、どうやって処分すれば良いのだろうか。捨てにくい人形の扱い、価値が不明の美術品はどうする? 家に一時保管場所がない場合は?……そんな悩みの解決法を専門家に聞いた。【Q】…
2021.12.30 19:00
女性セブン
意外なものが高く売れるケースも
不用品の買い取り 「意外と高く売れるもの」「意外に売れないもの」
 年末に大掃除をして、大量の「不用品」が出てきたという人も多いかもしれない。家電や家具であれば、粗大ゴミに出すとしてもお金がかかるが、買い取り業者に売れば、プチ収入になる。 リユースショップのほか、…
2021.12.28 19:00
女性セブン
意外と高値で売れるモノの傾向とは(イメージ)
ミニカー、ラジコン…思わぬ高値で売れるモノ 売る場所や時期も重要
 自分の家や実家にある不用品をなんとなく捨ててしまっている人も多いことだろう。しかし、ガラクタ同然と思っていた物が、驚くような高値で売れる可能性はある。 実際、ステイホーム中に不要品の整理をした人は…
2021.11.02 15:00
週刊ポスト
押入れに眠っていたガラクタ同然のモノがお宝に?(イメージ)
親の遺品が高値で売れる例も 文具、農具、優勝カップ、人形、金歯まで
 インターネット上でフリーマーケットが楽しめるフリマアプリの「メルカリ」のデータによれば、自宅内の不要品の価値総額を指す「隠れ資産」は1世帯あたりなんと70万円にのぼるという。埼玉県に住む60代男性のA氏…
2021.10.27 15:00
週刊ポスト
自宅の資料を整理する森田氏
森田正光氏が決めた「人生のゴール」 今から“85才で皆既日食を見る”準備
 体の衰えを感じ始めたり、子や孫が手を離れたりした折に、自らの最期を考え、不要なものを処分し始める人も少なくない。なかには、人生の最期を「いつ」迎えるかを決めた人もいる。「ぼくは2035年9月2日に、北関…
2021.09.12 07:00
女性セブン
人生後半戦では不要な契約の整理を
人生の後半戦、不要な契約の数々を見直せば気持ちも費用負担も軽くなる
 人生の後半戦は仕事や子育てなどから解放され、自分らしく生きることが可能になる。その際に見直したいのが、長年放置してきた不要な契約や無駄な出費だ。ファイナンシャルプランナーの丸山晴美氏が言う。「人間…
2021.09.11 11:00
週刊ポスト
一度は豪快な片付けを決行した伍代夏子だったが…
「物を捨てるのに向いてない」伍代夏子が気づいた本当に捨てるべきもの
 人生後半戦に差し掛かると、気になるのが家中にたまった大量の物。それらを一気に捨てようと試みるも、失敗したという人も多いはずだ。歌手の伍代夏子(59才)も、その1人だという。 買い物好きで、特にキッチン…
2021.09.11 07:00
女性セブン
園まり 大きな自宅を手放して感じた「シンプルに生きられる喜び」
園まり 大きな自宅を手放して感じた「シンプルに生きられる喜び」
 人生の最後を美しく迎えるため、身のまわりの物の片づけを検討する人は多いだろう。だが、“ただの片付け”とは分かっていても、長年ため込んだ家中の物を取捨選択し処分するのはそう簡単ではない。大きな家に住み…
2021.09.09 07:00
女性セブン
「宝物」から捨てる中村メイコ流の片づけ術 手放さないのは「明るさ」
「宝物」から捨てる中村メイコ流の片づけ術 手放さないのは「明るさ」
 処分したり、片づけたり、「やらなくては」と頭の中にはつねに浮かんでいながら、実行に移せないことは誰にでもある。大きな家に住み、高級品が身近にあるスターたちならばなおさらだ。女優の中村メイコ(87才)…
2021.09.08 07:00
女性セブン
推しグッズの購入で仕事もプライベートも充実?(イメージ)
コロナ禍で物欲大爆発!部屋が「推しグッズ」だらけになった人たち
 コロナ禍で、「巣ごもり需要」が続いている。かねてからの趣味を充実させようと、財布の紐が緩んでしまった人もいるだろう。そんななか、「部屋が“グッズ”だらけ」になっている人たちがいる。 IT企業に勤める20…
2021.08.05 15:00
マネーポストWEB
クローゼットには「痩せたら着たい服」が眠っているが…(イメージ)
「痩せたら着よう」としまっている服 「痩せても結局着ない」30代女性の後悔
 いつか痩せたらこの服を着ると思い、タンスの中に大切な洋服をしまっている人も多いかもしれない。あるいは、“この服を着られるようにするのが目標”と、お気に入りの洋服をモチベーションにダイエットに励む人も…
2021.07.17 15:00
マネーポストWEB
「収納ボックス」は防災用品の収納にも最適(写真はsora_muji_houseさん宅の備蓄品のひとつ)
防災用品の保管や腰かけ代わりにも 「収納ボックス」の新しい使い方
 長く続く巣ごもり生活。せっかく家にいる時間が長いのだからと、片づけを始める人が増えている。とはいえ中には、「どこから手をつけていいかわからない」「整理整頓が苦手」という人も少なくないだろう。 そん…
2021.07.17 11:00
女性セブン
キッチンやベランダでも「収納ボックス」は大活躍(写真はsora_muji_houseさん宅)
キッチン&ベランダを機能的な空間に 「収納ボックス」を上手に使うコツ
 長く続く巣ごもりの時間を利用して、家の中の整理をしたいという人も多いだろう。そんな人たちに強い味方となるのが、収納ボックスだ。かつて無印良品で10年間インテリアアドバイザーを務めた整理収納アドバイザ…
2021.07.15 15:00
女性セブン
自宅の整理に「収納ボックス」をどう活用するか(写真は無印良品の「頑丈収納ボックス」)
整理が苦手な人の味方 「適当に物を入れるだけ」の収納ボックス活用術
 長く続く巣ごもり生活の間に家の整理をする人が増えている。そんな人たちの強い味方となっているのが収納ボックス。たとえば無印良品の「頑丈収納ボックス」は、外遊びブームで人気に火が付き、2018年以降、毎年1…
2021.07.13 16:00
女性セブン
実家に貯まった荷物をどう整理するか(イメージ)
「不用品置き場」になりがちな実家 片付けをどうやって親に切り出すか
 家を出た子供のうち、4人に3人が実家に荷物を放置しているという調査結果がある(2019年、サマリーポケットによる『お子様の荷物に関する調査』調べ)。その量については、回答者の半数以上が、なんと、「押し入…
2021.07.11 15:00
女性セブン
家族で揉めずに生前整理を進めるには?(イメージ)
子供と一緒に生前整理 大事な品をガラクタ扱いされた70代男性の怒り
 親が亡くなった後の「遺品整理」が子世代の負担となることが注目を集めている。手間がかかることを踏まえ、近年は整理、処分等を代行する遺品整理サービス業者も増えているが、国民生活センターが「高額な追加料…
2021.07.06 16:00
週刊ポスト
50代は周囲の人間関係を見直す時(イメージ)
50代以降のSNSは“歪な承認欲求”に注意 返信頻度減らすことも必要
 50代半ばはライフスタイルを見直す好機だ。たとえば老親の介護が現実味を帯びてくる世代でもあるだろう。実家の家財を処分・整理することも検討したい。70代男性はこう振り返る。「60歳の時、母親と実家で同居す…
2021.03.31 15:00
週刊ポスト

注目TOPIC

フィスコ経済ニュース